土地探し

(2020年07月19日)

家づくりの楽しさを伝えたい、よつやあけみです。

 

楽しさを伝えたいと書き始めたブログですが昨日新築の打合せ中に飛び込んできたニュースにショックをかくせませんでした。

 

皆様もうご存知だと思いますが、俳優の三浦春馬さんがお亡くなりになられました。

普段このようなことはブログ等で書いたことは一度もないのですが、茨城県出身の俳優さんでとても活躍されていることもあり私も注目している俳優さんのひとりでした。

本当に残念です。

ご本人にしかわからない、とても耐えがたいことがあったのだとお察しします。

最近はSNSでも誹謗中傷で若い方が命を落とされるニュースを見聞きする度、同世代の子供を持つ親として、自分と重ねて考えてしまい、何とも言えない気持ちになってしまいます。

人の事も自分のことのように、他人にやさしくできる人がたくさんいる、そんな日本に、世界になると信じたいです。

三浦春馬さんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

 

災害で多くの命が奪われてしまうことも増えています。

ごく最近では今も大変な状況にある全国的な豪雨災害。

住宅会社として複雑な気持ちでテレビの映像をみています。

ニュースの中でハザードマップと今回の被害にあわれた地域がほぼ一致しているので

改めてハザードマップの活用をと呼び掛けていました。

 

筑西市の洪水ハザードマップ新築にも役立ちます

上記は筑西市の洪水ハザードマップです。

他にも地震のハザードマップもありますのでご自宅の状況を確認して万が一の災害に備えましょう。

自分の家がどんな状況か確認しておけば、いざという時に準備しておくものや避難のタイミングなど決めやすいと思います。

そしてご家族で連絡方法や集合場所、避難場所などの情報を共有しておくといいですね。

 

またこのハザードマップはこれから新築をご検討されている方にも大変役に立ちます。

自分が購入しようとしている土地が浸水地区なのか、そうでないのか等参考になります。

また建て替えを検討されている方は土地は当然今のところですので、まずはハザードマップで浸水がどれくらいありそうか確認しましょう。盛土で対応できそうなときは高めに家を建てることも効果的です。

 

昨年の台風の時栃木県のあるお宅が以前から水害で浸水していたので建て替え時に盛土をして昨年の台風の浸水から免れたとは話していました。

盛土をして他より高く家を建てたことで大切な家族の命を建物を守ることができました。

 

もちろんこれで完璧!ということはありませんが、現状を知り対策を取ることはとても大切なことです。

 

また土地を購入する方は周りの方にお話を聞いてみるのもおススメです。

その地域に永く住んでいる方の経験はとっても参考になります。

 

自分で色々調べるのはちょっと・・・

よくわからないけど気になる・・・

 

そんな方はもちろんお気軽にご相談下さい。

住所がわかれば調べ方や、見方をお教えします。

新築、リフォームなどお住まいに関するご相談は
お電話、ラインで何でもお気軽にお問合せください。
TEL:0120-39-6785
受付時間8時から20時まで
友だち追加