新築計画中だけどケンカになってしまう

(2020年07月16日)

こんばんは!家づくりの楽しさを伝えたいよつやあけみです。

 

新築の打合せが楽しい!

そんなふうに言っていただける心からうれしくなるよつやです。

今日もそんなお話をお客様とさせていただきました。

 

今日は下妻市のお客様から新築のご相談です。

新築の打合せって本当はたのしいはずなのに・・・

なぜが旦那様と家の話をしているとけんかになってしまうという・・・

 

正直よくある話です。

 

打合せ中にけんかになってしまうご夫婦もいらっしゃいます。

原因は結構単純だったりします。

 

そもそも旦那様と奥様では家に対して求めることが違うんです。

家事を分担されている旦那様はおわかりかもしれませんが、家は安らげる場所でもあるけど、家事をする方にとっては仕事場でもあります。

 

当たり前だけどご飯を作ったり、洗濯したり、洗濯物をたたんだり、掃除をしたり、そんな仕事を少しでも早く終わらせて家族とゆっくりしたいのはみんな一緒ですよね。

 

そんな当たり前のことだけど、意外と旦那様と奥様で考え方が違ったりします。

その違いが家に対する希望、要望の違いになってけんかになってしまう、、

せっかく建てるマイホームだから夢も希望もいっぱいだけど夫婦の意見が合わなくて疲れてしまったらなんだか悲しいですよね。

 

そんな時はお互い違う人間だし、男と女ではそもそも考えが違うのは当たり前!

そう理解したうえでそれぞれの希望をノートなどに書き出してみましょう。

細かい希望でもOKです。

あまり思いつかない時は今の住まいで不便なこと、使い勝手の悪いところを書き出すのもいいですよ。

具体的な改善点がわかったりします。

【例】冬さむいのが嫌→冬あたたかい家がいい など

お互い書き出したものを見比べて2人の意見が一致しているものは優先順位の高いもの。

そうでないものは使う頻度や使い方を考えて取捨選択してみましょう。

もちろん予算も考慮して、費用対効果を考えるのもいいですね。

 

でもせっかく新築するんだから使用頻度は少なくても、費用対効果は悪くても欲しい!

というものも当然でてきますよね。

そんな時は予算と相談していけそうなら入れてしまいましょう。

我慢して入居後にやったら新築時よりお金がかかってしまう工事もありますのでよく検討しましょう。

 

そして実際に新築した方の話はとても参考になります。

遠慮せずに失敗談を聞くのもいいかもしれませんね。

家づくり経験者でなければわからいことが聞けるかもしれません。

 

でもそんなこと聞ける知り合いがいない、、、そんな方はぜひ体感ショールームをご活用ください。

 

アロー住建の体感ショールームは実際に当社で家を建てたママさんたちにご意見をいただいて、あったらいいな!これはとっても便利!という声をみていただけるように作った体感型のショールームです。

 

まだ一度もお越しになったことのない方は、家づくり先輩ママさんに暮らしのアイデアを見に来てください。

収納体験ができるアロー住建の体感ショールームは筑西市にあります

 

家を建てる(間取りを工夫する)ことで解決できる問題は結構あります。

●片付けが苦手

●うまく収納できない

●お子さんが自分で片付けできるようになって欲しい

などなど

生活に関するお悩みのある方は個別の相談をおススメします!

LINEやオンラインでの相談も可能です。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

新築、リフォームなどお住まいに関するご相談は
お電話、ラインで何でもお気軽にお問合せください。
TEL:0120-39-6785
受付時間8時から20時まで
友だち追加