屋根断熱と天井断熱

(2018年06月29日)

いつの間にか梅雨が明けたようで…

こんばんは!四ッ谷明美です。

6月にして連日のこの暑さ…

人間だけでなく、我が家のワンコにも影響が…

約3週間前父が「ライが元気がなくておかしいから病院に連れて行く」と言うのです。

帰ってくると40度の熱があって注射と点滴して帰ってきたけど、原因不明。薬を数日飲んで熱が下がらなかったら血液検査をしたほうがいいと言われたそうです。

それから数日、少し元気になったけど体調戻らず再び病院へ…

血液検査をしても原因わからず、秋田犬なのでこの暑さが原因かもしれないから涼しいところで休ませてあげてということになりました。

長々と我が家の愛犬のことを書きましたが、今回のライのことで思い出したことがあります。

夜寝ていて熱中症になってしまったというニュースです。毎年のように耳にします。

家の作りによっては日中暑くなった屋根の熱が屋根裏にこもり夜になってじわじわと部屋をあたためてしまい、寝ているうちに熱中症になってしまうという感じです。

最近の建物は天井の上ではなく、屋根のすぐ下に断熱施工することが多いので(全ての家がそうとは限りませんが)屋根裏に熱がこもらない作りになっています。

そうした断熱材の使い方をしてない場合は夜、日中よりは涼しいからといってそのまま寝ないでエアコンなどを上手に使って熱中症にならない工夫をしましょう。

これからが夏本番。

気象予報士さんの話でもは今年も夏の暑さは例年通りからそれ以上に暑くなるかもしれないと言っていました。

体調管理をしっかりして、夏祭りや花火を元気に楽しみましょう🎵

おうちの断熱材改修にご興味のある方はお気軽にご相談ください。

0120-39-6785

新築、リフォームなどお住まいに関するご相談は
お電話、ラインで何でもお気軽にお問合せください。
TEL:0120-39-6785
受付時間8時から20時まで
友だち追加