住まいの点検も定期的に

(2018年06月07日)

今週は検査、検診続きの週です。

こんばんは、四ッ谷明美です。

今日は婦人科検診です。

私も沼口もお年頃になってきたので、定期的な検診はしっかり受けておかないと!

1年があっという間で、あぁ…もうそんな時期か〜というのが本音ですが…

受けなきゃいけないと思いつつも、億劫になってしまうのが検診、健診、検査ですよね〜。わたしだけかな?

自覚症状が出てからでは手遅れ…なんて病気も多いし、毎年ちゃんと受けましょうね。

自分自身に言い聞かせてる感が満載ですが笑

建物も同じで、気になることがあっても住んでて困らないし、まぁいいかぁ〜とついつい後回しにしてしまいがちなのが住まいのメンテナンスではないでしょうか?

メンテナンスの時期もわからないし、いつ、何をどうしたら良いかわからない?という方も、多いかもしれませんね。

メンテナンスをきちんとする為には、お手入れが必要なところがないか、早めに気付くための定期点検がとても大切です。

自分で定期的に点検をするもよし、建てた会社に相談するもよし、方法は色々あります。

カラダの自己検診も大切だし、建物も自己点検が大切なのは一緒です。まずはご自分で確認するのが1番。

自分では見ることのできない屋根の上や床下の点検、見ただけではわからない専門的ことは、定期的に専門家による点検をすれば大切な建物の状態を早めに確認でき、ひどくならないうちにメンテナンスすることで、長くきれいに住んでいただけます。

このほうがお財布にも優しいですね。

おうちのメンテナンスは放っておいて良いことはひとつもありません。費用も時間も思った以上にかかってしまいます。

お財布にも優しくありません。

早めの点検はマイホームでもお忘れなく!

アロー住建は家を建てるだけでなく、建てた後の、住まいの維持管理サービスも行なっています。

費用は月々500円プラス消費税です。

大切な建物の維持管理サービスの内容は下記からもご覧いただけます。

維持管理サービスどんどんについて

もっと詳しく知りたい方は四ッ谷までお電話下さい。

0120-39-6785

8時〜20時まで受付てます。

新築、リフォームなどお住まいに関するご相談は
お電話、ラインで何でもお気軽にお問合せください。
TEL:0120-39-6785
受付時間8時から20時まで
友だち追加