住宅ローン

(2018年06月02日)

家を建てる時、色々な悩みがありますが、どんな住宅ローンを組んだらいいのかわからない…

そんなお悩みをお持ちの方は多いと思います。

こんばんは。

家づくりの楽しさを伝えたい四ッ谷明美です。

「住宅ローン」とっても奥が深いです。種類もたくさんあります。

今日はそんな住宅ローンのお話を少ししたいと思います。

長いですが、興味のある方、これから事前審査をされる予定の方はぜひ最後までお付き合い下さい。

皆さんもご存知の通り、住宅ローンは大きく分けて変動金利と固定金利があります。

3年固定や5年、10年固定は基本的には変動金利になります。固定期間終了後は変動金利に戻ります。

私は住宅ローンアドバイザーの資格ももっている為、家づくりのご相談の中で、

どの住宅ローンかオススメですか?

どこの住宅ローンがお得ですか?

と聞かれたりします。

答えは、残念ながら全ての人にオススメでお得な住宅ローンはないんです。

同じ年収の方でも、勤続年数やお勤め先、借入希望金額や土地等の条件により、自分に合った住宅ローンは違います。

そして、もう1つ気を付けたいのが、団体信用生命保険です。

フラット35は別ですが、金融機関で住宅ローンを借りる時は団体信用生命保険に加入することが、条件のひとつになっていることがほとんどです。

団体信用生命保険は健康状態によっては入れない可能性があり、その時は住宅ローンを借りることも厳しくなります。

年齢が高くなるほど健康状態で審査に引っかかってしまうことがあるので、一緒に団信の事前審査もおすすめしています。

ただ、最近の一般的な傾向として、年齢に関係なく若い方でも健康状態は注意しないといけないと、ある金融機関の方から聞きました。

確かに!

若いから必ず健康、という訳ではありませんよね。

これから住宅ローンを借りて家を建てようとお考えの方で、健康状態に少しでも不安を感じているなら、事前に相談してみてはいかがでしょうか?

新築、リフォームなどお住まいに関するご相談は
お電話、ラインで何でもお気軽にお問合せください。
TEL:0120-39-6785
受付時間8時から20時まで
友だち追加