もうすぐ八千代町で完全自由設計注文住宅の上棟です。

(2018年11月25日)

こんばんは、四ッ谷明美です。

11月30日は八千代町で待ちに待った上棟です。

いつも上棟の時は特別な気持ちになりますが、八千代町のN様は工事が始まるまでに本当に色々なことがあり(主に土地のことで)、設計契約をしてから約1年がかりで新築工事の着工をむかえました。

9月に建築確認申請の許可がおりた時はここまで、長かったね。あきらめなくてよかったねと笑顔で話をしました。

基礎工事が始まった時はやっと実感がわいて嬉しくなったと、現場の基礎工事の写真を送ってくれたり、これまでの苦労が一気に嬉しさに変わった気持ちが伝わってきました。

 

県西地区では市街化調整区域といって、その土地に家を建てる場合は様々な条件をクリアしなくては、家が建てられない土地があります。

市街化区域に比べて土地の価格が安いため(必要な申請費用を含めても)条件が合う方や、ご両親から土地をもらって新築計画をされます。

多くの場合、農地を宅地に転用して新築の計画をすると、農地法や都市計画法に合わせて申請が必要なため時間も費用もかかります。

また、申請場所や建てる方の条件によって、それぞれ内容も違うため、市役所の担当部署に、事前に相談も必要です。ご両親から畑をもらって家を建てる計画のある方は、新築計画を進める為に、どんな手続きやいくら費用がかかるのか、建築予定の会社に早めに相談しましょう。

ブログでは伝えきれないくらい、の問題を一つ一つクリアして迎える上棟は、お客様も私達も本当に嬉しいものです。

 

 

 

新築、リフォームなどお住まいに関するご相談は
お電話、ラインで何でもお気軽にお問合せください。
TEL:0120-39-6785
受付時間8時から20時まで
友だち追加