古民家風規格住宅「温故知想の家」長期優良住宅、耐震等級3

最新技術を取り入れつつも
日本伝統の家づくりを継承した住まい

古民家風規格住宅「温故知想の家」長期優良住宅、耐震等級3

2階の間取りが家族構成に合わせて7パターンから選べます。1階の間取りや仕様は決まっている規格住。打合せの時間がなかなかとれない方、統一されたデザインが大変好評です。建物の雰囲気に合わせて家具のご用意もございます。(九州大川家具)

ポイント

長期優良住宅、耐震等級3

施工事例写真

画像をクリックすると拡大表示されます
外観
古民家住宅を感じさせる外観。日本古来の良さを活かしてすだれでプライバシーと風通しを両立しました。
濡縁
濡縁にすだれを設けることででプライバシーを重視しながら、夏の日差しを遮り、風も通るので洗濯物を干すことも可能です。
内観
本物も黒竹を使った階段の手摺り、2階ホールの手摺り、リビングのサイドボードも「温故知想の家」オリジナルです。
リビング
リビングには畳スペースのあり、落ち着いた空間でゆったりくつろいでいただけます。天井も自然素材です。
キッチン
キッチン、食器棚、TVボード、サイドボード、玄関収納も標準仕様に含まれています。
勝手口も標準仕様。勝手口を開けるとリビングの前につながる濡縁側へ出られます。洋風にいうL型のウッドデッキです!
2階:カウンター
家族の共有スペースには広くて長いカウンターも標準でついています。
2階:フリースペース
奥に見える寝室への引き戸も「温故知想の家」のオリジナル建具で無垢を使用しています。

施工概要

所在地
茨城県つくば市
工期
6ヶ月
間取り
3LDK
家族構成
1人家族
規模
34.21坪
敷地面積
444.02㎡