古民家風規格住宅「温故知想の家」

最新技術を取り入れつつも
日本伝統の家づくりを継承した住まい

古民家風規格住宅「温故知想の家」
  • 外観
    外観
    古民家住宅を感じさせる外観。
  • 濡縁
    濡縁
    濡縁にすだれを設けることででプライバシーを重視しながら、夏の日差しを遮り、風も通るので洗濯物を干すことも可能です。
  • 内観
    内観
    本物も黒竹を使った階段の手摺り、2階ホールの手摺りも「温故知想の家」オリジナルです。
  • リビング
    リビング
    本物も黒竹を使った階段の手摺り、2階ホールの手摺りも「温故知想の家」オリジナルです。
  • キッチン
    キッチン
  • キッチン
  • 2階:フリースペース
    2階:フリースペース
    奥に見える寝室への引き戸も「温故知想の家」のオリジナル建具になっています。
  • 2階:カウンター
    2階:カウンター
    家族の共有スペースには広くて長いカウンターも標準でついています。

外観

内観

施工概要

所在地
茨城県つくば市
延床面積
34.21坪(113.07㎡)
この施工例についてのご質問はお気軽に!