アロー住建|茨城県で家を建てる。間取りのご相談や資金計画はアロー住建にお任せください。

高品質・適正価格の理由

 

高品質・適正価格の理由

住宅建築の見積もりに含まれる費用

アロー住建が、高品質の家を安く提供出来るのには理由があります。具体的には、「建材や設備の仕入れ」と「自社施工により無駄なコストを削減している」ことです。

本体工事に含まれる金額は住宅会社によって様々で、家を建てる方にとってはわかりにくく不安要素のひとつです。

アロー住建では通常オプションになりがちな地盤調査費用、照明器具やカーテンレールも標準工事に含まれていますので安心です。

本体工事以外にかかる費用(屋外給排水工事、外構工事、太陽光発電工事、解体工事、水道引き込み工事など)は地域や敷地等条件によって異なりますので全体予算を計算し、バランスを考えた資金計画をご提案しています。

家づくりをご検討されている皆様は坪単価での比較ではなく全体の予算で比較検討することを強くおすすめします。

自社施工により中間マージンをカット

通常の住宅業界は中間マージンとして40%の経費がかかるといわれています。
しかしアロー住建では、職人が中間マージン無しで家を造ります。 また、仕入れも無駄な経費をかけないよう工夫をしています。

展示場がないので、展示場の維持経費がありません

展示場の維持費用は、最終的にはお客様の大切な建築資金から出ています。 私たちは、実際にお建ていただいたお客様の家をお借りして、見学会を行い、これから家を建てようと考えているお客様にご覧になっていただいています。
アロー住建では、展示場に費用をかけず、お客様の家づくりにその費用をかけたいと考えています。

豪華なカタログはありません

展示場の維持費用は、最終的にはお客様の大切な建築資金から出ています。 私たちは、実際にお建ていただいたお客様の家をお借りして、見学会を行い、これから家を建てようと考えているお客様にご覧になっていただいています。
アロー住建では、展示場に費用をかけず、お客様の家づくりにその費用をかけたいと考えています。
事務所は自社物件です
大手の不動産会社や住宅会社の多くは、立派な自社ビルを建てたり、立地のいい所に事務所を借りたりしています。
しかし、その維持費はやはりお客様の大切な建築費から出ているのです。 この場所は、自社物件ですから高額な維持費はかからないのです。

営業マンはいません

通常、住宅業界では、年間に十二棟受注する営業マンの給料は一千万を超える、と言われています。 その人件費もお客様の建築費用の一部です。
アロー住建では、受注件数を競うのではなく、いい家を出来るだけ安く造り、お客様にご満足いただくことが仕事だと考えています。

関連各社・職人さんと協力しています

アロー住建では、「これからお金のかかる子育て世代の人でも、手の届くような価格で高品質の家を提供していきたい」と、全ての関連企業や職人さんと常に話をしています。
いい家を適正価格で建てていくことによって、この地域で、アロー住建で幸せな家づくりをされるお客様が増えることは自分たちにとっても喜びであると、従業員だけではなく、関連各社、職人全員が、心をひとつにして取り組んでいます。

地震に強い構造へ

 

アロー住建のイオンハウスに関するお問い合わせは、

下記バナーをクリックしてください。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせをご希望の方は、下記電話番号までおかけください。

TEL 0120-39-6785 スマートフォンの方はクリックで発信できます。

担当:四ッ谷明美

ご質問・ご相談はお気軽にお電話下さい。 TEL 0120-39-6785 受付時間 8:00 - 20:00 [ 日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 株式会社 アロー住建 All Rights Reserved.
お電話でのお問い合わせはこちら