家を建てるなら、後悔したくないし、何十年も長持ちする家と考えていました。
数年の間、真剣に悩み、現場見学も、何度も、足を運びました。
今回アロー住建さんにお願いしたのは、理想の家造りのため、家族の一員のように考え、提案し行動してくれたからです。 金融機関への手続きから、次から次に生まれる疑問や問題を親身に対応し、行動してくれて満足のいく心に残る「家づくり」ができたことをうれしく思います。 わが家が建ったら、わが家らしさという息吹を少しずつ吹きこむ作業が待っていると思います。
これからが「いえづくり」の本番です。