アロー住建|茨城県で家を建てる。間取りのご相談や資金計画はアロー住建にお任せください。

家族の健康を考えたアロー住建のイオンハウス®、羊毛断熱材のあたたかなお家です

桜川市 I様

家づくりをはじめたきっかけ

以前住んでいたアパートが、子供たちの成長とともに手狭になり、私も30歳になったので、マイホームが欲しいと思うようになりました。
最初は大手ハウスメーカーも含め5社くらい話を聞きに行きました。展示場も合わせると10社くらいです。その中で、大手ハウスメーカーのモデルハウスは、間取りとか断熱材など参考になる部分も多かったのですが、広すぎて現実味を感じられませんでした。
アロー住建さんを知ったのは、家づくりの勉強会に参加して、しばらくしてから地下室の見学会に行ったのがきっかけです。
勉強会では、初めて聞く話や知らなかったことが多く、私たちの家づくりに参考になる話がたくさん聞けました。家づくりの正しい進め方がわかったことも、とてもよかったです。
見学会で特に驚いたのが電磁波の体への影響についてのお話。今まで全く知らなかったお話しや、住む人の健康を本当に考えた家づくりの話も聞けて、私たちも家族の健康に気を付けた家を建てたくなりました。
そしてもうひとつ、どうしてもゆずれなかったのが断熱材です。自分は理由があって、どうしてもグラスウールは使いたくなかったですが、見学会では実際に羊毛断熱材の気持ちよさを体感できましたし、何より心地いい空間でした。
羊毛断熱材を知ったのも初めてでしたが、とにかくふわふわで気持ちいい!
そういったお付き合いの中で、大吉社長はじめスタッフのみなさんのお人柄に魅力を感じ、住宅ローンの検討も含めた資金計画からプランなどを打合してゆき、最終的にアロー住建さんに家づくりをお願いすることにしました。

家づくりはアロー住建様にお任せして安心&一緒に楽しくできました。

家のプランを作るときに、細かいこだわりはたくさんありました。
一番こだわったのは「間取り」です。よくあるLDKの対面キッチンではなく、オープンキッチンを希望しました。
また、展示場で見てあこがれていたリビング階段もプランに入れていただきました。
その他、外観はシンプルなデザインにしてもらいましたが、家に入った時の印象を大切にしたかったので、玄関やリビングを広くしていただきました。
家が完成した後、友達が遊びに来た時に、
「玄関広~い」
「リビング広~い」

と言ってくれると、「やったね♪」という感じで快感です。
断熱材は理由があって、どうしてもグラスウールは使いたくなかったので、ふわふわの羊毛の断熱材にしていただきました。
また、内装や照明にもこだわりたかったので、カタログを見て、好みのものが見つからないと、自分たちで探そうということになり、四ツ谷さんも一緒に買いに行ってくれました。
プロの方が一緒に行ってくれたので、安心して楽しく買い物をすることができましたね。
もちろん、私たちの好みと部屋にピッタリ合った照明を買うことができ、大満足です。
大工さんや職人さんは話しづらいようなイメージがあったのですが、アロー住建さんの職人さんはみなさん優しくて、現場に行きやすい雰囲気がありました。現場監督の小貫さんもまめに現場に来てくれていたので、安心しておまかせすることができました。
建築中のアロー住建さんの対応もたいへん満足です。

この家に住んでみて・・・

前に言ったように、とにかく友達がこの家をほめてくれます。
私たちが気に入っているところは、冬でも暖かいというところです。羊毛断熱材を選んで本当に良かったと思っています。
次に2階のファミリースペースです。洗濯物を干したり、読書をしたり、いろいろなことに使えるので、重宝しています。
提案していただいてよかった!
その他にも、使い勝手の良さが我が家の自慢です。
アフターフォローに関しては、住んでからあまり時間がたっていないので、特にないのですが、
どんなに小さなことでも何かあるとすぐに来てくれる監督の小貫さんがいるので、安心しています。
アロー住建さんのスタッフの方は、子供たちとも仲良しで、話しやすい方ばかりなので、お仕事以外のお付き合いも楽しいですね。これからも、いろいろなイベントに参加したり、毎月送られてくる「ニュースレター」を楽しみにしています。
家を建てている時だけでなく、建てた後もしっかりと、そして楽しくお付き合いすることができるアロー住建産で家を建てて、すごく良かったです!

ご質問・ご相談はお気軽にお電話下さい。 TEL 0120-39-6785 受付時間 8:00 - 20:00 [ 日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 株式会社 アロー住建 All Rights Reserved.
お電話でのお問い合わせはこちら